お知らせ

“ハワイ-東北・レインボー・プロジェクト”第一回ツアー催行のお知らせ

ハワイシニアライフ協会では、12月21日から9日間の日程で福島県の高校生をハワイ島、オアフ島に招待し、教育旅行を催行いたします。この企画は、当協会理事を発起人としてハワイの有志が集まり、先の東日本大震災で被災した子どもたちならびに、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で避難している子どもたち(主に中学生)に対し、「ハワイの人々のアロハの心を伝えたい」という考えから開催してきたRainbow for Japan Kids(RFJK)が始まりです。未来を担う青少年達を自然豊かな癒しの島、優しい心溢れるアロハの島「ハワイ」へ招待する企画として2011 年7 月に第1 回が実施されてから、この夏までに計10 回にわたり、194 名の中学生をハワイに招待しました。

そして今年から新たな実行体制を作りRFJK の使命を引き継いだ“ハワイ-東北レインボー・プロジェクト”の名称で新たに対象年齢の幅を広げてハワイ招待旅行を再びスタートします。皆さんが、ハワイで自然や文化などに触れ、ハワイのさまざまな人たちと交流することで広い世界に目を向けられるようになり、夢や希望と共に未来に向かって強く歩いて行けるようにと願っての企画です。新体制となって第一回の企画には、福島県の高校生が11 名参加します。皆様の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

サステナビリティがツアープログラムの基本コンセプト

東北の未来を担う青少年だからこそ、ハワイの大自然の力やハワイの文化やアロハの心から、これからの社会にはサステナビリティ(Sustainability)という考え方が大切だということを学んで欲しいと願っています。サステナビリティとは「持続可能性」と訳されますが、広く環境・人間と社会・経済等の観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います。

簡単にいえば、サステナビリティとは環境や人や社会にやさしいということです。

【主なプログラムの概要】

  1. LOHAS(Lifestyle of Health & Sustainability) 体験プログラム
    大自然の中のLOHAS の宿「MAKOA」に滞在しながら、農業体験、動物たちとの触れ合い、近隣の自然豊かな渓谷での植樹、溶岩地帯の探訪などのプログラムを通じて、大自然の中での生活を体験し、自然界そして人間と自然の共生について学びます。
  2. 平和教育プログラム
    太平洋戦争の発端となったハワイ真珠湾で、アリゾナメモリアルや戦艦ミズーリを訪ね、太平洋戦争についてのレクチャーを受けながら平和の尊さを学びます。
  3. ハワイアンカルチャープログラム
    ハワイのレイ作り、初級フラレッスン、ハワイの食事、ハワイのクリスマスなどハワイ文化を体験/学習するプログラムです。
  4. ハワイの青少年との交流プログラム
    ハワイの高校生/大学生たちと一緒に、アウトドアアクティビティー(イルカと触れ合うツアー)に参加し、またビーチクリーンアップを行うことを通じて交流するプログラムです。

以上

2016年12月12日/閲覧数: 1606回/カテゴリー: お知らせ

もうすぐHISLEAウィーク!

ALOHA!

毎年恒例となりましたHISLEAウィークは、ハワイと日本の「ハワイ大好き人間」が集まり友情を分かちあうことの出来るスペシャルウィークです。下記イベントより参加ご希望の方は、アロハデスク(808-428-5808)もしくはオンラインでお申し込みくださいませ。なお、満席になり次第締め切らせていただきますので、ご要望に添えない場合もございます。それでは、皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております。


2016年5月31日/閲覧数: 2250回/カテゴリー: お知らせ

ハワイシニアライフ協会による 新しい東北支援プログラム 「ハワイー東北レインボープロジェクト」スタートのお知らせ

平素よりハワイシニアライフ協会をご支援頂きまして、ありがとうございます。

さて、先般お知らせした通り、当協会主催のレインボー・フォー・ジャパン・キッズ(RFJK)ツアーについては今夏第10回目の実施をもちまして終了することとなりましたが、終了後は新たな東北支援プロジェクトとして、「ハワイー東北レインボープロジェクト」がスタート致します。

この「ハワイー東北レインボープロジェクト」はRFJKのミッションを継承し、当協会の社会貢献委員会担当理事の大久保良市を中心とし、ナデシコクラブがRFJKの運営を通して培った経験を基に更なる東北復興支援を目指し、ハワイと東北を結ぶ交流プログラムにする所存です。

震災後5年が経過したこともあり、日々変化する被災地の現状を見据えつつ、確実な東北復興支援となるよう、より柔軟な交流プログラムとなりますよう、また皆様からのご意見も頂戴しながら支援活動を継続してまいります。

皆様におかれましては、新生ツアー「ハワイー東北レインボープロジェクト」に、これまで同様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

 

ハワイシニアライフ協会

会長 坂井諒三

 連絡先:

NPO ハワイシニアライフ協会ナデシコクラブ
代表:岡田浩美
E-mail: okada@nadeshiko-hawaii.org
Phone : (808) 227-1321

 

 

Hawaii-Tohoku Rainbow Project Launches for

Continued Support for Tohoku Children

Hawaii Senior Life Enrichment Association (HISLEA) will launch “Hawaii-Tohoku Rainbow Project”. A new project to support Tohoku children upon completion of 10th tour titled “Rainbow for Japan Kids (RFJK)” this Summer.

The new project will take over the mission of “Rainbow for Japan Kids” and is sponsored by the same organization (HISLEA/Nadeshiko Club, a 501(c)3 non-profit organization).

One of the founders of RFJK, Ryoichi Okubo, HISLEA Board of Director in charge of philanthropy, will oversee the program with Nadeshiko Club. “This educational program will continue to be focused on friendship and cultural exchange between Tohoku and Hawaii with Aloha spirit,” said Okubo.

Nedeshiko Club was established as a philanthropy division of HISLEA in 2011, and has been supporting Tohoku people and children since then. Hiromi Okada, Chair of Nadeshiko Club said, “We have learned a lot through RFJK project and other activities, and are confident to operate the new project with more flexibility according to the rapidly changing needs of Tohoku children as well as the community.”

We will be appreciative if you could give us the same kindness and support to our new “Hawaii-Tohoku Rainbow Project.”

Warmest Aloha,

Ryozo Sakai
Chairman and President
Hawaii Senior Life Enrichment Association

Contact:
Hiromi Okada
Chair, Nadeshiko Club
E-mail: okada@nadeshiko-hawaii.org
Phone : (808) 227-1321
2016年4月11日/閲覧数: 1268回/カテゴリー: お知らせ
大江千里さんによる東日本大震災津波復興チャリティコンサートのご案内

大江千里さんによる東日本大震災津波復興チャリティコンサートのご案内

大江千里プリゼンツ 東日本大震災津波復興チャリティコンサートin ハワイ - ハナホウ!

東日本大震災に見舞われ、悲しみや苦しみを背負いながら辛い生活を強いられている日本の子供たちのためにと2014年に行われ、すぐにチケットが完売し大好評を博した大江千里さんと八神純子さんのハートフルなチャリティーコンサートが、たくさんの「ハナホウ!(アンコール)」の声に応えて、再びホノルルにて3ステージが開催される事となりました。

 

 特に今回は、さらなる豪華ミュージシャンがNYからLAからそして地元ハワイからも、全員がボランティアで駆けつけ参加します。

5月4日と5日は是非、『大江千里 東日本大震災津波復興チャリティコンサートin ハワイ – ハナホウ!』にお集まりいただき、忘れかけている助け合いの心をもう一度思い出しましょう。そして、今の私たちにできることは何かを一緒に考えましょう。

 

日時:5月4日(水)11:30am~ アフタヌーンティーパーティー
5月4日(水)7: 00pm~ カクテルパーティ
5月5日(木)7: 00pm~ カクテルパーティ

場所:Honolulu Design Center, 1250 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96814

参加アーティスト: アフタヌーン ティーパーティー / 大江千里、八神純子、折原美樹、小笠原みさ、アレックス(マノアDNA)
カクテルパーティ / ビリーV("ハワイニュースナウ - サンライズ"テレビモーニングショウ レポーター)&シャレン・ナカシマ(バイリンガルラジオMC)

費用:アフタヌーンティーパーティー/ $100、カクテルパーティ / 各$150
アフタヌーンティーパーティーとカクテルパーティの2ショーセット / $225
カクテルパーティの2ショーセット / $275
アフタヌーンティーパーティーとカクテルパーティ2回の3ショーセット / $350
*3/31までにチケットを購入頂くと、各セットは$25引き

このコンサートのすべての収益金はレインボーフォージャパンキッズ2に寄付されます。

主催:PND レコーズ&ミュージックパブリッシング、ワンネスアンドリタハワイ
共催:ハワイシニアライフ協会、ナデシコクラブ
スポンサー:ホノルルデザインセンター、インスピレーションファニチャー、ステージレストラン、ティーアット1024
2016年3月10日/閲覧数: 2044回/カテゴリー: お知らせ

2015年会員年次総会のご報告

ハワイシニアライフ協会
会員各位

ハワイシニアライフ協会
会長 坂井諒三

ハワイシニアライフ協会 2015年定時会員年次総会 報告

日時: 2015年10月16日(金) 午前10時30分 開会
場所: アラモアナ・ホテル2階 ガーデンラナイ

午前10時30分、ハワイシニアライフ協会会長 坂井諒三は、議長席につき、開会を宣言しました。
事務局より本日の年次総会の定足数は、定款にもとづき、委任状を含め103名のところ、委任状108通を含めて148名の投票権のある会員の出席があることが確認され、よって本総会は適法に開催されている旨の報告がありました。

第1号議案: 会長報告

2014年―2015年の活動報告および2015年―2016年活動方針が、資料―1にもとづき、坂井会長より報告されました。

第2号議案: 財務担当理事報告

2014年7月1日から2015年6月30日の一年間の財務報告が、財務担当の関根八紘常務理事より、資料―2にもとづき説明と報告がなされました。

第3号議案: 理事2名任期満了等に伴う理事選任の件

2014年―2015年 資料3の理事候補者リストにもとづき、議場に諮られたところ、全員異議なく、原案通り承認・可決されました。

その他の議案は特にないため、議長は午後11時20分に閉会を宣言して、本総会は終了いたしました。

(文責:総務担当理事 下吉陽子)
各総会資料は以下からご覧下さい

2015年10月27日/閲覧数: 2656回/カテゴリー: お知らせ
12345678910Last