お知らせ

寄付金予算未達による寄付金のお願い

会員の皆さま

アローハ!
日頃会員の皆さまには当協会の活動に対しまして、多大なるご協力とご理解を賜りまして心より
御礼申し上げます。

さて、この度は会員の皆さまへ大切なお知らせと、それに伴うお願いがございます。
2017-2018年の当協会の予算では、昨年9月の設立10周年記念行事等もあり、寄付金予算を$30,000と
しておりましたが、3月末の時点での寄付金総額は$17,415と、かなり不足しております。

(達成率58%)ご存知の通り、当協会の運営は会員の皆さまの年会費(+入会金)と寄付金によって賄われており、このままでは今年度は赤字決算となる可能性が出てまいりました。つきましては、残り2ヶ月間を寄付金
予算達成月間とさせていただきました。一口$50で何口でも結構ですので、どうかこの状況をご理解
いただきまして、ご協力のほどなにとぞよろしくお願いいたします。

尚、お支払いは小切手でもクレジットカードでも結構ですが、締め切りは6月末日とさせていただきます。
マハロ!

2018年5月1日
ハワイシニアライフ協会
会長  坂井 諒三

 

クレジットカードによるご寄付

 

2018年5月4日/閲覧数: 208回/カテゴリー: お知らせ

HISLEA設立10周年記念講演会・講演者変更のお詫び

2017年9月29日(金)の定時会員年次総会後に開催することになっております、10周年記念講演会
(トーク&ライブ)に関して、利用会場での音響設備使用が許可されないことが判明し、この時点で急遽講演者の変更を余儀なくされました。

この変更に関しましては、当実行委員会の準備上の不手際によるもので、大変申し訳なく存じます。

講演者としてお引き受けいただいておりました、ジャズ・シンガーとしても著名な医学博士・海原純子先生、並びに海原先生のトーク&ライブを楽しみにされていた会員および関係者の皆様に対し、ご迷惑をおかけしたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

2017年8月15日

NPOハワイシニアライフ協会 会長
坂井諒三
2017年8月15日/閲覧数: 883回/カテゴリー: お知らせ

新年のご挨拶、並びに会員種別変更、自動更新機能追加のご案内

会員の皆様

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。


ハワイシニアライフ協会ではこの度、クレジットカードによる自動更新を1月1日(日本時間1月2日)よりスタートいたします。会員の皆様より更新の手続きが面倒、との声を多くいただき、今回実現に至りました。更新の際にはぜひこの「自動更新」をご利用いただきますようお願い申し上げます。またこの「自動更新」の導入に伴いまして、3年会員、5年会員制度の廃止、終身会員の募集中止をお知らせいたします。既に3年会員、5年会員になられている方は、次回更新時に1年会員となりますことも併せてお知らせいたします。なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。「自動更新」の詳細に関しましては、更新の時期にお送ります「更新のお知らせ」をご覧ください。

今年、ハワイシニアライフ協会はおかげさまで設立10周年を迎えます。今年もなにとぞハワイシニアライフ協会へのご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

会員の皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

NPOハワイシニアライフ協会
会長 坂井 諒三
2017年1月1日/閲覧数: 857回/カテゴリー: お知らせ

“ハワイ-東北・レインボー・プロジェクト”第一回ツアー催行のお知らせ

ハワイシニアライフ協会では、12月21日から9日間の日程で福島県の高校生をハワイ島、オアフ島に招待し、教育旅行を催行いたします。この企画は、当協会理事を発起人としてハワイの有志が集まり、先の東日本大震災で被災した子どもたちならびに、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で避難している子どもたち(主に中学生)に対し、「ハワイの人々のアロハの心を伝えたい」という考えから開催してきたRainbow for Japan Kids(RFJK)が始まりです。未来を担う青少年達を自然豊かな癒しの島、優しい心溢れるアロハの島「ハワイ」へ招待する企画として2011 年7 月に第1 回が実施されてから、この夏までに計10 回にわたり、194 名の中学生をハワイに招待しました。

そして今年から新たな実行体制を作りRFJK の使命を引き継いだ“ハワイ-東北レインボー・プロジェクト”の名称で新たに対象年齢の幅を広げてハワイ招待旅行を再びスタートします。皆さんが、ハワイで自然や文化などに触れ、ハワイのさまざまな人たちと交流することで広い世界に目を向けられるようになり、夢や希望と共に未来に向かって強く歩いて行けるようにと願っての企画です。新体制となって第一回の企画には、福島県の高校生が11 名参加します。皆様の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

サステナビリティがツアープログラムの基本コンセプト

東北の未来を担う青少年だからこそ、ハワイの大自然の力やハワイの文化やアロハの心から、これからの社会にはサステナビリティ(Sustainability)という考え方が大切だということを学んで欲しいと願っています。サステナビリティとは「持続可能性」と訳されますが、広く環境・人間と社会・経済等の観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います。

簡単にいえば、サステナビリティとは環境や人や社会にやさしいということです。

【主なプログラムの概要】

  1. LOHAS(Lifestyle of Health & Sustainability) 体験プログラム
    大自然の中のLOHAS の宿「MAKOA」に滞在しながら、農業体験、動物たちとの触れ合い、近隣の自然豊かな渓谷での植樹、溶岩地帯の探訪などのプログラムを通じて、大自然の中での生活を体験し、自然界そして人間と自然の共生について学びます。
  2. 平和教育プログラム
    太平洋戦争の発端となったハワイ真珠湾で、アリゾナメモリアルや戦艦ミズーリを訪ね、太平洋戦争についてのレクチャーを受けながら平和の尊さを学びます。
  3. ハワイアンカルチャープログラム
    ハワイのレイ作り、初級フラレッスン、ハワイの食事、ハワイのクリスマスなどハワイ文化を体験/学習するプログラムです。
  4. ハワイの青少年との交流プログラム
    ハワイの高校生/大学生たちと一緒に、アウトドアアクティビティー(イルカと触れ合うツアー)に参加し、またビーチクリーンアップを行うことを通じて交流するプログラムです。

以上

2016年12月12日/閲覧数: 1224回/カテゴリー: お知らせ

もうすぐHISLEAウィーク!

ALOHA!

毎年恒例となりましたHISLEAウィークは、ハワイと日本の「ハワイ大好き人間」が集まり友情を分かちあうことの出来るスペシャルウィークです。下記イベントより参加ご希望の方は、アロハデスク(808-428-5808)もしくはオンラインでお申し込みくださいませ。なお、満席になり次第締め切らせていただきますので、ご要望に添えない場合もございます。それでは、皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております。


2016年5月31日/閲覧数: 1896回/カテゴリー: お知らせ
12345678910Last