活動計画・報告 2010年

「更なる飛躍を目指して」-3年目を振り返る
「スポーツも人生も後半戦がおもしろい」と「一歩前に踏み出す勇気」-

アロハ!会長の坂井でございます。

2010年年次総会の会長報告をさせていただきます。 まず最初に、本日の総会開催の為にご努力をいただきました副会長、専務理事を含む関係各位の 方々及びボランテイアの皆様に深く感謝いたします。又日頃サポートをしていただいております。 加茂在ホノルル日本国総領事をはじめとする名誉理事の皆様、会員の皆様又本日の設立 3周年記念講演の為日本からはるばる馳せ参じていただきました平松康三(小僧com)会長に 感謝いたします。ありがとうございました。

光陰矢の如し、でございます。当NPOハワイシニアライフ協会がスタートして早3年がたちました。2007年9月26日、日米の高齢化社会の到来に伴い年々拡大するシニア世代に対してハワイで NPOハワイシニアライフ協会が設立されました。

当協会はその目的は3つあります。

  1. 会員の皆様のハワイでのアクテイブシニアライフの実現のサポートであります。
  2. ハワイにおいて日米シニアのお友達つくりのサポートであります。
  3. シニア同士の交流による日米親善と世界交流の草の根活動であります。
  4. では、当協会の2010年の活動実績と2011年活動方針について述べさせていただきます。


Ⅰ 2010年活動


(1) 2010年活動の総括

今年の活動は全体的に申しまして「新しい飛躍を成し遂げた年」であったと思います。 初年度2008年は、当協会を立ち上げるのに無我夢中でいわゆる「一気呵成に怒涛のごとく」がんばった年であり、2年目2009年はその「成功を継続する」為にがんばった年でした。3年目の2010年今年は「新しい飛躍を遂げた年」であったと思います。

新しい飛躍の一番の成果は(1)入会者の増加であり(2)新しい支部の発足であり、(3)会員の皆様へのサービスの増加として表れたものと思っております。


(2) 入会者数と会員数の推移

  1. 個人会員
    2010年9月末現在の入会者数総数は1068名となり、1000名を越えました。これは昨年の766名に比べ40%増であります。 又退会者を含めました現在の会員数を見ますと会員総数は852名となります。 昨年の600名と比較して42%の増加となりました。またその内訳をみますと夫婦会員が487名と個人会員364名を大きく上回っております。つまり、夫婦会員のほうが個人会員よりも多いというのが当協会の特徴であります。又、地域別に見ますと日本会員は全体の74%の628名であり、ハワイ会員210名の約3倍を占めております。それ以外の会員はカリフォルニア、カナダ、オーストラリア、グアムからの会員であります。ほぼ例年と同じ傾向の割合であります。
  2. 法人会員
    法人会員数は33社となりました。


(3) 新支部の発足と支部活動の活発化

  1. 新支部の発足と事務所の設立
    本年度は支部活動が大変に活発な年でありました。 昨年末は、日本地区本部の元に、東京支部、大阪支部、名古屋支部、熊本支部、コナ支部、グアム支部の6支部がありました。 今年度は新しく、群馬支部(小鮒勲支部長)北海道支部(荒紀男支部長)、広島支部(山内征三支部長)、マウイ支部(神崎渉支部長)の4支部が加わりました。従って、現在が合計10-支部と1-日本地区本部になります。それだけではなくて今年末にかけて石川支部、京都支部、ヒロ支部が誕生する予定です。 又新しく事務所の移転新設がなされました。日本地区本部事務所と大阪事務所がオープンいたしました。(株)アイディアバンク様及びジョイフルウエディングズインハワイ様より無償提供をうけました。 又、当地ハワイでも会員様相互情報交換の場として、ヒスレア・プラザインハワイ(HISLEAPLAZAINHAWAII)を年末までにワイキキにてオープンする予定であります。
  2. 支部活動の活発化
    新支部設立だけではなく、各支部内での活動が本格化いたしました。 例えば、日本地区本部では、年2回春・秋のアロハ会(140名規模)の開催や月例HISLEA(6~8組み)ゴルフ親睦会、親睦会「サロンdeヒスレア」(80名規模)であります。女性中心の「お昼にお茶を楽しむ会」も企画中であります。大阪支部は、「おしゃべり会と会食会」を定期的に開催されております。 群馬支部では、「ゴルフ大会開催」と「伊香保温泉のハワイアンフェステイバル」に参加されました。名古屋支部では、「鵜飼を楽しむ会」が開催されました。 又、広島支部では、「おしゃべり懇親会」、及び「ゴルフde楽しむ会」が開催されました。又、コナ支部では毎月超有名な「マウナラニ・ゴルフと食事」及び「夜空の星空見学」も企画されました。
  3. 支部ニュースの発行
    新しく支部と本部との情報交換としてのメールによる支部ニュースを新しくスタートいたしました。

(4) 会員様へのサービス向上

  1. 会員様へのお得情報を更に増やしました。毎月発行のイベント予定の最後に載っております会員お得情報をご覧になるとお分かりになると思いますが、本当に皆様がハワイに来られた時安心して安く楽しめる場所の情報が満載されております。
  2. ハワイ会員が企画した日本会員の為の「アロハ会ハワイツアー」は大成功に終わりました。
    日本会員の皆様のリクエストにお応えし企画いたしましたツアーであります。5月17日から7泊9日でおこないました。普通のツアーでは絶対味わえないツアーで大好評でした。 第2回アロハ会ハワイツアーはヒスレアウエイークとして11月12日~11月20日まで行う予定であります。 パネルでスカッションあり、気功あり、ハイキングありウクレレ・レッスン、BBQパーテイあり、チャリテイゴルフあり、シャングリラ・ツアーあり盛りだくさんの長期滞在型ツアーであります。 又、来年は逆に「ハワイ会員が日本へ」行く「アロハ会日本ツアー」を企画しております。
  3. ウェブサイトの充実
    オンラインによる入会手続きが可能となりました。又イベントカレンダーが完成し、 ウェブサイトからイベント申し込が可能となりました。


(5) 定例イベント活動実績とサークル活動の実績

毎週一回の定例イベントはシニアフライデーに行っており、これにつきましては、ご利用いただけた人数が大幅に増えました。

  1. 定例イベント
    第1週金曜日「ダウンタウン・画廊めぐりと夕食」
    第2金曜日は、「アクテイブシニア・セミナー」
    第3金曜日は、「ワイキキ・ヨットクラブでの昼食会」
    第4金曜日は、「ゴルフを楽しむ会」
    であり2010年には延べ1200名の方にご利用いただきました。
  2. サークル活動
    又定例イベントでお知り合いになった皆様同士が集まるサークル活動も今年度は大変活発でありました。2010年度は延べ4800名の方々が利用されました。 今年のサークル活動はこのようなものです。気功の会/ウクレレレッスンの会/室内ゲームの会/お酒の会/ハイキング/ゴルフ/詩吟/男性合唱団などであります。

定例イベントとサークル両方で今年度は延べ6000名の方が参加されました。


(6) 広報活動

  1. ハワイ発行の日刊サン誌、ライトハウス誌にて毎月のイベント情報を掲載しております。
  2. 当協会の「ハワイシニアライフ協会の唄」ができました。
作詞、作曲は当協会会員世界は十八ヶ所音楽巡礼を続けシンセサイザー奏者で作曲家の西村直記氏です。 楽しくて皆で口ずさめる唄です。

以上が今年2010年度の活動報告であります。
新しく飛躍した一年でありました。


Ⅱ 2011年度活動方針


(1) 更なる飛躍の年

次に2011年度の当協会の活動方針について述べさせていただきます。 2011年は当協会の更なる飛躍の年と名付け、「一歩前に踏み出す勇気」をモットーとし、皆様に訴え推進したいと思います。

  1. 更なる会員入会者数増加
    個人会員入会者数は1500名、法人会員数は40社と目標と考えております。50%の増加であります。
  2. 更なる支部の設立と本部からの協力
    四国支部や鹿児島支部の設立及び現行の支部に対して全面的に本部からバックアップをしたいと思っております。
  3. 更なる日本会員に対するPRを強化
    幸いなことに、2010年10月から2011年はJAL機内誌「'Eheu」に当協会の活動内容が掲載されることになっております。 ハワイともども当協会のアクテイブシニアライフ活動を全世界の皆様にお知らせする絶好のチャンスであります。
  4. 更なるハワイのローカル会員の獲得
    会員の紹介により新規入会を考えております。

(2) 更なる会員サービスの向上

  1. 新しいイベントと新しいサークル活動
    毎月第2木曜日にイベントとしてカポレイカントリークラブでのゴルフが追加になりました。
    ハワイの歴史を訪ねるイベントの新設(イオラニ宮殿)
    夕食&カラオケを楽しむ会
    個人会員が集まって楽しめるサークル活動
  2. HISLEA PLAZA IN HAWAII(ヒスレア プラザ イン ハワイ)の新設
    2011年には新しい会員の交流の場としてヒスレア プラザ イン ハワイ(HISLEA PLAZA IN HAWAII)をワイキキに新設することにいたします。 是非、会員の皆様の交流の場にしてださい。 これで、インフォメーションセンターは、イベントの申込先、HISLEA PLAZA In HAWAIIは会員の皆様の交流の場と区別したいと思っております。
  3. ヒスレア・ウィークの推進及びアロハ会日本ツアーに実施
    年2回ヒスレア・ウィークをハワイで開催し、日本会員のハワイ長期滞在をサポートし、またハワイ会員の日本長期滞在ツアーを実施する。 又日本会員の子弟がハワイでのホームステイ及びハワイ会員の子弟が日本でのホームステイのプログラムの推進。
  4. 更なる会員お得情報の増加
    更なるHISLEA活動の内容の充実の為がんばります。
  5. 更なる事務処理業務の効率アップを行い会員の皆様の ご要求に答え、迅速な体制作りを行います。


(3) 更なる当協会でしかできない活動推進

例えば、来年3月にハワイコンベンションセンターで行う予定の第1回日本ハワイカルチャーエクスポがその良い例であります。約200坪の会場に

  1. ハワイで根づいた日本カルチャーの紹介
  2. 又、日本で根づいたハワイカルチャーの紹介
  3. 新ハワイ人の紹介
  4. 日本企業のハワイでの活動状況を紹介
  5. シニアの為のシニアによりファッションショーの開催

最後に「スポーツも人生も後半戦がおもしろい」、「ハワイで過ごすアクテイブライフ」

それを実行に移すには「一歩前に踏み出す勇気」が必要です。 ともかく一歩でも前進したいと思っております。

ハワイをキーワードにアロハの精神を持ち

  1. 人と争わない。
  2. 人をうらやましくおもわない。
  3. お金に振り回わされない。
  4. 家族、友人を大切にする。

がモットーのボランテイア組織ハワイシニアライフ協会、ネアカでアクテイブなハワイシニアライフ協会として更なる飛躍を2011年も続けたいと思います。宜しくお願い申し上げます。ご静聴ありがとうございました。

マハロ!ありがとうございました。