ナデシコクラブ

2017年7月

 

 

ナデシコクラブ解散のお知らせ

 

NPOハワイシニアライフ協会ナデシコクラブ(以下ナデシコクラブ)は、2017年6月

30日午後5時45分より、アラモアナホテル(ホノルル市アトキンソン通り410番地)3階のロイヤルガーデンにて、2017年臨時会員総会を開催いたしました。その際、野田代表代行よりナデシコクラブの組織としての解散を本年7月1日付で行いたい旨の提案があり、全員一致で承認、可決されましたことをご報告申し上げます。

 

ナデシコクラブは2011年9月設立以来、およそ6年間にわたり、東日本大震災復興支援ためのボランティア活動を積極的に展開して参りました。しかしながら、2017年3月に、中心的存在であった岡田浩美代表を病で失う事態となり、4月以来、ナデシコクラブの今後はどうあるべきかについて、役員会で真剣に議論を重ねて参りました。その結果、ナデシコクラブとしては、過去6年間の活動において、東日本大震災復興支援にかなり貢献できたこと、又、ハワイシニアライフ協会(HISLEA)の社会貢献委員会のもとで「ハワイー東北レインボープロジェクト」による被災地の子供たちの教育支援活動がスタートしたこともあり、ナデシコクラブの目標は、この時点で一応達成できたと判断し、この決断となりました。

 

今後、ナデシコクラブに残されているRFJK同窓会ファンドとナデシコクラブのファンドの管理、および東北大震災復興に関するネットワークづくりはHISLEA事務局がその窓口となり、ナデシコクラブ役員有志がボランティアとして担当し、ナデシコクラブファンドは「NPOハワイシニアライフ協会ナデシコクラブ」規約第2条(クラブの目的)に叶う形で使用されます。

 

ナデシコクラブの組織はなくなりますが、岡田浩美代表のリーダーシップのもと、多くの役員、ボランティアによって灯された気高いボランティア精神は、ハワイシニアライフ協会によって引き継いでいくことをお誓いすると共に、これまでナデシコクラブの活動に多大なご支援とご協力を頂いた皆様には心からの感謝と御礼を申し上げます。同時に、今後ともハワイシニアライフ協会へのご理解、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

ハワイシニアライフ協会ナデシコクラブ

役員一同

 

 

追記:

 

2017年臨時会員総会報告

 

日時:2017年6月30日午後5時45分より午後6時10分

場所:アラモアナホテル(ホノルル市アトキンソン通り410番地)3階のロイヤルガーデン

 

 

1.亀井由美子副代表より、ナデシコクラブの2011年9月から2016年6月までの、約6年間に及ぶ活動報告が添付の報告書に記載の通りなされました。

 

2.会計担当役員の津沢裕子より、2016年7月1日より2017年6月28日迄のナデシコクラブの収支報告と財務状況が資料にもとづき報告されました。2017年6月28日現在の収支尻(ナデシコクラブファンド)は、$9,535.57となっております。

3. 代表代行の野田省三より、ナデシコクラブの解散に関して次のとおり提案がされました。

「ナデシコクラブの組織としての解散を本年7月1日付で行いたい。これを6月の定例役員会で決定し、本日の臨時会員総会にて承認いただきたい」以上の提案を議場に諮ったところ、全員一致で承認、可決されました。以上を以て、議事全般を滞りなく終了し、午後6時10分に臨時会員総会を終了いたしました。

以上

 

 

 

ナデシコ・クラブ
代表代行 野田省三
副代表 亀井由美子
書記 タワー美千代
書記補佐 西村洋志
会計
津沢裕子
企画 チョイ未絵
広報 下吉陽子
アドバイザー 坂井諒三
  大久保良市
  梨本昌子